-ちんちらソフトハウス-blog

同人ゲームサークル「ちんちらソフトハウス」のブログです。

まこまこパニックが、Version2.10になりました。修正個所は次の通りです。

・移動の慣性調整。
・コントラスト処理調整。
・セーブ、ロードのカーソル速度調整。
・効果音再生調節。

移動の慣性を一切なくし、多少スピードアップも図りましたので、かなり操作性は上がったと思います。

Version 2.01 2013 7/4
 ・ゲームバランスの微調整。
 ・フードストッカーバグ修正。


Version 2.00 2013 7/2
 ・DLsite特典データ。


Version 1.04 2012 7/12
 ・効果音、周波数の統一。
 ・フレームレートの選択バグを修正。
 ・画面サイズ 640x480 800x600 1024x768を選択可能に。
 ・フルスクリーン時の確認メッセージ表示。


Version 1.03 2010 8/30
 ・装備画面のカーソル移動処理の修正。
 ・8bitの効果音を使ったことによる強制終了バグの修正。
 ・黒マントの男との戦闘を微調整。
 ・オープニング、ボイス関連の調整。
 ・敵からのダメージ値を調整。
 ・回想の演出で、ステース表示をOFFに。
 ・オートセーブポイント追加。


Version 1.02 2010 6/30
 ・音楽再生ループのバグ修正。
 ・オープニングのシーンでメッセージと絵のブレ修正。
 ・エルフの里の蛍の発光エフェクト変更。

『魔女っ子さゆりんのまじかるクエスト2』久々のバージョンアップ、ただいまDLsite様の審査待ちです。

前作からの引継ぎとして存在していた要素が、DLsiteご購入者様特典として生まれ変わります。
ゲーム開始前でも途中でもいつでも利用可能ですので、ぜひ使ってください!

title3_
◆特典内容
・軍資金5,000
・魔法(点火・軽治療・解毒・太陽・透視・水中呼吸)

前作『魔女っ子さゆりんのまじかるクエスト』でしか取得できない魔法もあり、またそれらの魔法がないと
決して手に入らないムフフな隠しアイテムもあったりしますので、ちょっとお徳です。

>duke様

大変お待たせして申し訳ありませんでした。このたびご報告いただいたことでこれまで気付けずにいた
バグも見つかり、バージョンアップもすることができました。
ご報告、本当に有難うございました。

アメリカ人のルカンさんの暖かいご協力で、「SUPER MOON FIGHTER DX」の英語字幕版が完成致しました!慌しい年末年始にも関わらず快くお力添えをいただきまして、本当に感謝です。これに伴いまして、日本語版のバージョンアップも行いましたので、すでに入手された方も良かったら再ダウンロードしてみてください。ボイスは日本語ですが、英語で言うとこんな風なんだーと、ちょっと新鮮な感じです。
eng

見事に滑っちゃったもんで、かなり落胆した数日でしたが、何とか持ち直しました(^^;)ちょっと前のコメントでご指摘もいただいたのですが、やっぱりリメイクとはいえ、今の時代発売するには厳しい面がいろいろありましたね。この結果は真摯に受け止めて、今後の糧にしていきたいと思います。

・頭身の小ささ
 個人的には今回のようなデフォルメ頭身も可愛くて嫌いじゃないんですが、やはり大型のキャラが縦横無尽に動き回るようなゲームがばんばん出ている昨今、見劣りするかも知れませんね…。

・ネット機能
 搭載したい気持ちはあるのですが、予算的・技術的に現時点ではかなり高ハードルです…。最近では同人でもネット対戦当たり前になって来たのかな?ひょっとして、遅れてる…(焦)

あと、もうMUGENとかフリーソフトですら、すごく綺麗な格闘ゲームが溢れてるんですよね。どう考えても、私たちの認識が甘かったです。1年の締めくくりのような大失敗…大いに反省します。ご意見をお寄せくださった方、有難うございました!
あー、でも、せっかく関わってくださったokoさんやルカンさん。声の出演をしてくださったみなさんには申し訳ないな…。来年は挽回できるように頑張りますので、どうか許してください。

最近、久しぶりに大好きな映画「ロード・オブ・ザ・リング」を、作業しがてら一気見しました。

吹き替え版も、各キャラのイメージに合った配役でとてもいいです。(賛否両論あるみたいですが、ゴラム役のチョーさんもかなり好きです。「スーパーミルクチャン」の大統領役もハマり役!)
この映画、へこんでいる時に見ると、とても元気が出ます。壮大な物語ですが、人生の縮図のようなもので、誰しも自分と重ね合わせられる部分があるのではないでしょうか?例えば”一つの指輪”なんて、何でも願いが叶うが自分の手に余る…果ては破滅をもたらす可能性のある物で、現実に言えばクレジットカードとか、そんな風にも考えられる気がします。一見、何の役にも立たなそうな、逆に害にもなりかねない人や物も何らかの役割を担っている…世の中には必要と言うところも、実に考えさせられるテーマです。
それはさておき、この作品には心に響いてくるような名言が数多く登場するんですね。中でも私がいつも一番ぐっとくるのは、指輪のせいで多くの危険に巻き込まれて後悔しかけるフロドにガンダルフが返す台詞。
「考えられないような辛い出来事が起こったとき、人は誰しもこんなことをしなければ良かったと嘆く。だが、一度起こってしまった出来事はもう変えられない。それよりも、今自分にできることをなすのだ」
この台詞に何度救われたことでしょう。これからも、常に自分が今すべきこと、できることを探して行っていきたいと思うのです。って、ちょっと大げさだったかな??

今はまた、サークルねこふぐりの「女戦士」の制作手伝いのほうに戻っています。これも何とか年内には大方形にしたいと思って、日々精進してます。こっちはかなりの高解像度で、でかキャラが暴れまくりです!初の本格Hゲームなのでドキドキですが、精一杯頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

このページのトップヘ